田んぼ作業も一段落

畔草刈り終了!!

4日かかりましたこれで田んぼ作業はひと段落後は溝切りくらい 

怒涛のひと月が終わりそうです

思い起こせば代掻きが始まったのが6月17日

田んぼは13町

6月19日までの3日間で荒代掻きをほぼ終えて

6月20日から27日までの8日間で全て植えてしまい

田植えを完了

6月29日から一人であめんぼ号での除草作業

7月6日の8日間でかけてしまい除草を完了

7月8日9日は田んぼ50枚の水位調整で田んぼを歩き周り

7月12〜13日の2日間で畔草をウィングモアで刈ってしまい

残りスタッフは刈払機で畔草刈り

7月16日で残り4町の畔草を刈払機で刈ってしまいまい草刈り完了

7月14日に整体に行ったら本当に体を酷使してたと体を労いよく動いてくれたと感謝しました

本当に凄まじいひと月でした

でもこのスケジュールでないと草だらけの田んぼになり

ジャンボタニシに壊滅された田んぼになる事は予想できてそのリカバーに相当な労力をかけないといけない

実際に今までにそういう経験は嫌というほどしてきたので 

草のない田んぼ中で除草機を押すのは喜びでしかなく

タニシ食害はあるけど畔から見える整列した緑の苗は感動を覚えます

さらりと書きましたがこのひと月はかなり重いひと月でした

そしてもちろんこのひと月のためには

秋から夏までの田んぼの耕運などの管理があり

その管理は毎年毎年重ねた適切な管理の上に成り立つものです

今年はたくさんのしあわせ米を頂けますように

そして今年は今までの年月を重ねた成果の実りを頂けますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です